なんとバッテリーあがり・・・ショック‼

仕入れ専用車両ハイエースのバッテリーがあがりました。

 

新車から5年間、何の問題も無くがんばってくれていたのに、入替1週間前にトラブルとは・・・トホホです。しかも次のハイエースの納車が遅れて本来のリース契約から2か月超過している最中の出来事です。

 

私との別れの意思表示なのか?新車から5年、走行距離も3万キロ未満で極めて状態は良好でしたが、任意保険の緊急応対サービスを利用して駆けつけてくれたメカニックが言うには、頃合いと言えば頃合いですし、新品時の個体差で、出来の良い個とそうでない個があるそうです。

 

この時点で、バッテリー内のパワーはほぼゼロに等しく、走っても充電しないとのこと、次エンジン止めるともうかからないとのことで、出先からの帰り道のカー用品店に寄るが、なんとこの適合品番のバッテリーの在庫が無いというショック。

 

冷静に考えると次の仕入れ迄会社で眠らしておいても良いのでamazonで買えばよいかと思い貴社して早々にamazonで品番を打ち込んでみると、カー用品店の3分の一の価格では無いか、もちろん自分で交換しなくてはならないが、バッテリーなら簡単で経験もあるので即決です。

 

やっぱ、ネットって安いですね。でもこのバッテリー搭載して走るのは多分3~4回だけ、ん~もったいない、が都度緊急対応できないので仕方ないですね。だからリースは5年なのか、納得。